派遣社員から正社員になる事も

バイクのエンジンだけでも始動する

今日は久しぶりにバイクのエンジンを始動させました。
もう何年もバイクに乗っているのですが、ここ最近は仕事内容の変化もあり、なかなか休日も取れないような状況です。
そして休日であっても子供との時間を重視しているとなかなか一人で自由に行動することが出来ていません。
そういった理由により気づけば、もう3カ月ほどはバイクに乗っていないことが分かりました。
バイクに乗らない事はそれほど必要ではないという証拠なのですが、私のバイクはキャブレータ仕様です。
キャブレータは機械式の燃料装置ですので、内部はかなり精密なものです。
昔からよく言われるのは使わなくても定期的にエンジンだけは始動させて、内部の燃料を循環させる必要があるという事です。
放置していればガソリンの腐食により内部のノズルが詰まってしまいガソリンの循環が出来なくなるのです。
そこで今日は久しぶりにエンジンを始動したのですが、久しぶりにエンジンの音を聞くと心地よくてまたドライブがしたいと感じさせてくれました。損をしないためにバイク 売却こちらです!

 

本当なら運転していきたかったのですが、今日は時間が無かったのでエンジンの始動のみになりました。